小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

一瞥

カラスは俊也を一瞥すると

塩田武士さんの罪の声より 視線を上げると、カラスが一羽、瓦屋根に止まっていた。カラスは俊也を一瞥すると、邪魔だと言わんばかりにしわがれた声で鳴いた。