小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

土の匂いのする冬めいた風

大事なことほど小声でささやく 森沢明夫 少し土の匂いのする冬めいた風が吹いていた。街路樹の落ち葉がかさかさと音を立てて、二人の足元を転がりながらすり抜けていく。 大事なことほど小声でささやくposted with ヨメレバ森沢明夫 幻冬舎 2015年08月05日 …

季節 「師走」

小説の表現、描写 「師走」たまちゃんのおつかい便 森沢明夫 師走の朝の凜と張りつめた空気に、わたしの口から出た白い息がほわっと丸く浮かんだ。 ミーコの宝箱 森沢明夫 わたしは赤と緑と金色に華やぐ表通りを右に折れて、少しドブみたいな臭いのする路地…

季節 「冬」

小説の表現、描写 「冬」たまちゃんのおつかい便 森沢明夫 師走の朝の凜と張りつめた空気に、わたしの口から出た白い息がほわっと丸く浮かんだ。たまちゃんのおつかい便 森沢明夫 道路の左手は、青いセロファンのような海。その穏やかで洋々たる広がりに、冬…