小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

動揺

ぐるりと大きく掻き回される

僕は愕然とした。自分の頭の中に、ごちゃごちゃと積み重ねられていた、たくさんの考えが、ぐるりと大きく掻き回されるのを感じた。 向日葵の咲かない夏posted with ヨメレバ道尾秀介 新潮社 2008年08月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net ebookjapan

頭を満たす混乱が、だんだんといびつなかたちをとっていく

頭を満たす混乱が、だんだんと、いびつなかたちをとっていくのを、僕は感じていた。 そのいびつなものに、身体を、口を、勝手に動かされているようだった。 「僕は邪魔みたいだから、ここにいないほうがいいね」 向日葵の咲かない夏posted with ヨメレバ道尾…

下げようとした茶托が手元で踊ったことが返事になった。

有川浩さんの県庁おもてなし課より 「お前が名刺を受け取ったがは喬介の名前を出されたからか」 下げようとした茶托が手元で踊ったことが返事になった。言葉が何も出てこない。 県庁おもてなし課posted with ヨメレバ有川浩 角川書店 2011年03月 楽天ブック…