小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

叫ぶ

咽喉の奥に抑えこんでいる悲鳴

僕は顎に力を入れて、必死で口を閉じていた。うっかり口をひらいてしまったら、咽喉の奥に抑えこんでいる悲鳴が、歯のあいだを抜けて、一気に洩れ出てしまいそうだった。 向日葵の咲かない夏posted with ヨメレバ道尾秀介 新潮社 2008年08月 楽天ブックス楽…

抗議など噛み砕くような勢いで叫んだ。

有川浩さんの県庁おもてなし課より しかし、民宿の彼女は多紀の抗議など噛み砕くような勢いで叫んだ。 「今さら県庁がうちの父に何の用で!」 県庁おもてなし課posted with ヨメレバ有川浩 角川書店 2011年03月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7nethonto