小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

呟く

弱気が反射のように呟かせた。

有川浩さんの県庁おもてなし課より 「俺ら、作れるでしょうか」 弱気が反射のように呟かせた。吉門は突っ放さなかった。 「自信持っていいんじゃないの? レジャーランド高知県とか高知県公式ガイドブックっていうフレーズはシンプルで強いと思うよ」 県庁お…

漏れた呟きを波の音がさらった。

有川浩さんの県庁おもてなし課より 「腰抜けもえいところやにゃあ……」 漏れた呟きを波の音がさらった。 県庁おもてなし課posted with ヨメレバ有川浩 角川書店 2011年03月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7nethonto

呟きの後半は飲み込む

有川浩さんの県庁おもてなし課より 「それにしてもあの人らぁは……」 呟きの後半は飲み込む。ーーよく飲み会なんかする気分になるなぁ、こんなときに。 県庁おもてなし課posted with ヨメレバ有川浩 角川書店 2011年03月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7ne…

その名を記憶に刻むように呟いた。

小杉健治さんの父からの手紙 「教えてください。誰なんですか、あの男は?」 「今の名は竹村伸吉だ」 「竹村伸吉……」 圭一はその名を記憶に刻むように呟いた。 父からの手紙posted with ヨメレバ小杉健治 光文社 2006年03月20日 楽天ブックス楽天koboAmazonK…