小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

苦しむ

大きな鉄の玉でも呑まされた

S君の家をあとにするとき、僕はなんだか大きな鉄の玉でも呑まされた気分だった。 向日葵の咲かない夏posted with ヨメレバ道尾秀介 新潮社 2008年08月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net ebookjapan

感情 「苦しみ」

小説の表現、描写 「苦しみ」友罪 薬丸岳 鈴木と楽しそうに接している彼らを見ていると、胸の中に鉛を詰め込まれたような息苦しさに襲われるのだ。たまちゃんのおつかい便 森沢明夫 胃の奥から食道のあたりにかけて、嫌な熱がこみ上げてきた。刑事のまなざし…