小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

苦笑

吉門の苦笑が重なる。

有川浩さんの県庁おもてなし課より 「でも、そんな言い方……」 思わず反芻した多紀に、吉門の苦笑が重なる。 「勘弁してやって、佐和は口が裂けても県庁の奴を『優しい』とか『お人好し』とか言いたくないんだ。だから表現が複雑骨折する」 県庁おもてなし課p…