小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

迷い

ぐるりと大きく掻き回される

僕は愕然とした。自分の頭の中に、ごちゃごちゃと積み重ねられていた、たくさんの考えが、ぐるりと大きく掻き回されるのを感じた。 向日葵の咲かない夏posted with ヨメレバ道尾秀介 新潮社 2008年08月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7net ebookjapan

何度も何度も

有川浩さんの空飛ぶ広報室の表現、描写 何度も何度も携帯の電話帳でその名前を選び、発信できないまま何度も液晶のバックライトが落ちた。