小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

静寂

静寂が重すぎた

大事なことほど小声でささやく 森沢明夫 末次ひとりが暮らすにはどうにも広すぎたし、そして静寂が重すぎたのだ。 大事なことほど小声でささやくposted with ヨメレバ森沢明夫 幻冬舎 2015年08月05日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7nethonto ebookjapan

時間が止まったように冷え込んだ。

大事なことほど小声でささやく 森沢明夫 コチ、コチ、コチ……。 壁掛け時計の秒針の音が響き渡っているのに、リビングのなかはむしろ時間が止まったように冷え込んだ。 大事なことほど小声でささやくposted with ヨメレバ森沢明夫 幻冬舎 2015年08月05日 楽天…

水を打ったような静謐(せいひつ)が満ちて……

大事なことほど小声でささやく 森沢明夫 ひとしきりしゃべり続けたら、無性に喉が渇いた。 四海は「笑顔」をキープしたまま、いったん言葉を区切った。 と、リビングに水を打ったような静謐(せいひつ)が満ちて、沈黙が苦手な四海はごくりと喉を鳴らした。 大…

カチカチ鳴る音がやたら大きく感じ

大事なことほど小声でささやく 森沢明夫 部屋の時計のカチカチ鳴る音がやたらと大きく感じはじめる。 大事なことほど小声でささやくposted with ヨメレバ森沢明夫 幻冬舎 2015年08月05日 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle7nethonto ebookjapan