小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

飲む、呑む

脳味噌に甘く染み込んでいって、

大事なことほど小声でささやく 森沢明夫 はじめてまともに飲んだアルコールが、脳味噌に甘く染み込んでいって、世の中がみるみるバラ色になってしまったのだ。 大事なことほど小声でささやくposted with ヨメレバ森沢明夫 幻冬舎 2015年08月05日 楽天ブック…

キスをするように、ブルームーンを口に含んだ。

大事なことほど小声でささやく 森沢明夫 やや芝居がかったような台詞を口にすると、グロスをたっぷりと塗りつけたセクシーな唇でそっとキスをするように、ブルームーンを口に含んだ。 大事なことほど小声でささやくposted with ヨメレバ森沢明夫 幻冬舎 2015…

人物 「飲む」「呑む」

キッチン風見鶏 森沢明夫 こく、こく、と美味しそうに動く絵里さんの白い喉。 私も、ごくり、と喉を潤した。 夏美のホタル 森沢明夫 傍らの床から湯呑み茶碗を拾い上げて、半分ほど残っていた茶をごくごくと飲み干す。 すっかり冷め切っていて、香りもない安…