小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

風景 「光」

小説の表現、描写
「光」

十角館の殺人 綾辻行人

 暗い部屋。鎧戸の隙間から差し込む幾筋かの光線が、鋭利な刃物のように闇を切り裂いてる。


十角館の殺人 綾辻行人

 鎧戸の隙間から洩れ込む微かな光が、夜の終わりを告げていた。


逆流 田中経一

 目を覚ましたのは、その瞬間のことだった。
 ブラインドから差し込む日差しを額に受け、ソファの上で勅使河原は天井を見つめている。


ヒカルの卵 森沢明夫

一ノ沢と、樹上の幾千もの葉たちが陽光を受けてきらめいている。


逆流 田中経一

 高速道路の脇に広がる田園には少し傾きかけた日が差し込み、伸び盛りの作物の葉をキラキラと輝かせている。