小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

緑風が、さらりと襟元を吹き抜けた。

森沢明夫さんの水曜日の手紙より


 五月の緑風が、さらりと襟元を吹き抜けた。
 無垢の木で作られた瀟洒(しょうしゃ)なカフェテラス席ーー。
 豊かな香りのアールグレイが注がれた白いカップのなかで、木漏れ日がひらひらと揺れた。