小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

焼けるようなアルコールの熱さ

森沢明夫さんの水曜日の手紙より


 ぼくはロックのバーボンをゴクリと音を立てて飲んだ。
 摂氏零度に近い液体が喉をキュッと冷やし、すぐにそれが焼けるようなアルコールの熱さに変わる。