小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

咽喉の奥に抑えこんでいる悲鳴

 僕は顎に力を入れて、必死で口を閉じていた。うっかり口をひらいてしまったら、咽喉の奥に抑えこんでいる悲鳴が、歯のあいだを抜けて、一気に洩れ出てしまいそうだった。