小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

粘土で塗り固められたような不快

 朝、床を出てから、夜また床に入るまで、腰の周りを粘土で塗り固められたような不快な重量感が、絶えずつきまとっている。そしてときおり、楔(くさび)を打ち込まれたかと思うほどの激痛が、何の前触れもなく襲ってくる。