小説家から学ぶ表現、描写

小説を書くための表現方法を小説家から学ぶ

唇を横に結び、ごくりと唾を呑んだ。

「それは、私にもわからない。ただ、とても気になることだけは確かなんだ。私の思い込みだといいんだが……」
 お爺さんは唇を横に結び、ごくりと唾を呑んだ。